案内所

改めまして、ようこそいらっしゃいました。
こちらで紫水街についてご説明いたします。
なお、説明の途中でやっぱりこのサイトの閲覧を中止したいという非常に健全な欲求が湧き上がってきた場合、ただちに閲覧を中止して外の新鮮な空気を吸ってくることをお勧めいたします。
ついでにそのまま閲覧するのを忘れてしまえば完璧でしょう。

歓迎の挨拶

ようこそ紫水街へ!
あれほど時間の無駄だと言ったのに、こんなところまで読み進めてしまったのですね。
もはや救いようがありません。

さて、紫水街の説明を始めましょう。 紫水街と名乗る人物によって作られたサイト「紫水街」は、テンプレートを利用するという手抜き工事によって洗練のせの字もない雑多なサイトと化してしまいました。
しかし当初はなかなか素敵なデザインだったはずのテンプレートに対し、改悪に次ぐ改悪を重ね、このようなゴミ集積所に生まれ変わらせた紫水街のセンスのなさ、常軌を逸しております。
テンプレートを利用してここまで情けないサイトを作成することができるなど、もはや脱帽ものだとお思いになられるでしょう。
紫水街自身もそう思っています。


小説と呼べるかどうかも定かでない単語の羅列を書き散らした紫水街が、そのデータのバックアップとして作った倉庫。
それがここ紫水街の本来の用途です。
つまり人様に見せられるようなものではなく、当然あまり見られたくはありません。
警告に警告を重ねてきたのはそういう理由からです。


しかし、ここまで来てしまったあなたはもう何も言ってもこのサイトの閲覧を止めないでしょうし、止める気もありません。
苦労して作ったものが人目に触れるのは、やはり嬉しいものですから。
どうぞ、心ゆくまでお楽しみください。




なーんて言うとでも思ったか!
閉じろ! ブラウザ閉じろ!